カテゴリ:福岡書芸院( 10 )
書展が終わりまして。

先週の日曜日ヨガエイド+あやこ先生との写真撮影を終え、
アクロスで最終日を迎えた、書・花・茶「アフリカの物達と」へ行きました。

今回初めての試み。
父のパフォーマンスの時には本当にたくさんの方々がお越し下さいました。
私はFacebookにビデオをアップするために、
巨大脚立の上でしっかり撮ったんですけど、
結局ふじみちゃんの方がアップされました(笑)
私はTシャツにオーバーオール(?)みたいなのを着ていたので、
脚立の上でほんとの職人さんみたいだったんですけどね~。
高いところで心拍数を少し上げただけとなりました(笑)

でも新しいことを試みることはとっても大切ですね。
次の展覧会はどんな感じになるのでしょうか・・・
楽しみです~☆

f0207707_215031100.jpg



甥っ子バージョン

私は幼い頃、学校の帰り道に作曲してみたりしていました。
それで、新しい物を常に作り出すのはすごく大変な作業だから、
作曲家には絶対ならないと思っていました。
なんで音楽の才能もなかったのに、こんないらない心配してたのかが不明・・・(笑)

今も新しい事、世の中に全く今までなかったものを生み出したいなんて
大それた事は考えもしないけど、
自分にとって新鮮な事はずっとしていたいなぁと思います。
自分自身と遊んでいたいですね。

あっ、そうそう今回会場で私のブログを読んで下さっていると声をかけてもらいました♥
こんな嬉しい事もあるんですね~。
なので調子に乗って今日は2個もアップ(笑)!!!!

会場に足を運んで下さった方々ありがとうございました~~~!!!!
[PR]
by hibiyoga | 2012-09-15 21:49 | 福岡書芸院
アフリカなマヌケさ

9月4日(火)より、アクロスにて福岡書芸院の書・花・茶「アフリカの物達と」が始まります!

書展については父も、兄も、姉もブログでアップしているのでそちらをご覧ください

Sai 書の喜び ← 父が今回初めて書のパフォーマンスを試みます。その為の原稿がこちら・・・
前崎日記    ← 今回書展に来ていただいた方、先着900名様にプレゼントのカレンダーの様子はこちらで。
書のある風景 ← 今回の花の展示は姉の不二美が担当します。ぷぷぷ。不二美ちゃんとっても緊張してます(笑)

私は・・・何もしてませ~ん。書道家に生まれながら残念な娘です(笑)
せめて応援に会場に行きます・・・。

幼いころからアフリカの物が家にあって、
不思議な形をしていたり、
おもしろい顔をしていたり、
当たり前すぎて気づきませんでした。

このお面・・・
f0207707_22354914.jpg

でかい(笑)!!!!!!

我が家にあるアフリカのお面はのんびりとしたちょっとまぬけな顔をしています。
私がまぬけなのは、このお面のせいかもしれませんね。


天神に来られる際は書展に遊びに来て下さい:)

書 花 茶 アフリカの物達と
場所 アクロス福岡 交流ギャラリー2F 入場無料
日時 2012年9月4日[火]〜9日[日]
11:00〜19:00 最終日は17:30迄

● オープニング茶会 9月4日(火) 11:30開始
● 書のパフォーマンス 9月9日(日) 15:00開始

会場/アクロス福岡2F 福岡市中央区天神1-1-1
お問合わせ/福岡書芸院 Tel 092-573-5753 
[PR]
by hibiyoga | 2012-09-01 22:32 | 福岡書芸院
Folikan Mountain!

イェ~イ☆☆☆
凄かった~
素晴らしかった~~

f0207707_220583.jpg


あんなに近くで、楽しく、力強い演奏を聞けて幸せ・・・
音楽の素晴らしさはもちろんのこと、
アフリカ時間のようなのんびりとしたユージマンさん、タカオさん、アジさんのお人柄が素敵でした。
そしておまつさんのパワフルなダンス♥
最高でしたね。
祖母のダンスも(笑)

アフリカの音楽やダンスは人に笑顔をもたらしますね。
書芸院の展覧会がさらに楽しみになりました。
みんながついつい笑顔になるような作品がたくさん見たいですね~~~!!!

ユージマンさん、タカオさん、アジさん、おまつさん、演奏会に来て下さった皆様ありがとうございました:)!!!
[PR]
by hibiyoga | 2012-04-08 22:12 | 福岡書芸院
Afrian Music ☆

4月8日(日)にいつもヨガでお世話になっているさおり先生の紹介で、
Folikanのユージマンさんと、タカオさんに
アフリカン音楽の演奏会をしてもらえることになりました!!
嬉しい~~!!
おまつさんのダンスも♥

なぜアフリカ音楽の演奏会かというと、
今年の福岡書芸院のアクロスの展覧会のテーマがアフリカで、
展覧会に出品される方々に作品つくりの為に
実際にアフリカの文化に触れてもらおうという訳です:)。
アフリカのお話などもちょっとしてもらえるそう・・・・!!
私は10年くらい前の目標が「アフリカでも生きていける強い女性になる!」だったので、
すごく楽しみです(笑)!!

日時 : 4月8日(日)15時から30~40分。
場所 : hibiyogaスタジオ
料金 : お一人様1000円

書芸院以外の方も参加できますので、アフリカ音楽に興味ある方は聞きに来て下さい:)!!
ご希望の方はjimu@syogei.comまでお問合せ下さい。


FOLIKAN
f0207707_21104153.gif

1999年8月、世界的ジェンベ奏者ママディ・ケイタの命名により活動開始。

リズムの故里西アフリカ、マンディング族のパワフルかつ躍動感溢れる伝統音楽を、ジェンベ(やぎ皮太鼓)、ドゥンドゥン(牛皮太鼓)、バラフォン(木琴)、フーレ(笛)、コラ(ひょうたん弦楽器)など全て生の楽器を使い、独自のアレンジを盛り込み日々本物の音を追求し、ポジティブな音のメッセージを発信し続けるグループ、フォリカン。

その名はマリンケ語で「演奏の音」を意味する。

メンバーそれぞれ幾度となく西アフリカで修行を積み、アグレッシブなパーカッションアンサンブルから、ムーディーなアフリカン・アンビエントまで、4人の音が一つになり造り出されるグルーヴは、観衆にアフリカの雄大な大地の鼓動を呼び起こさせる究極のトランスミュージック。

現在福岡を拠点に、クラブイベントやフェスティバル、学校演奏会など様々な場に出没し、子供から大人まで幅広い層から支持されている。
[PR]
by hibiyoga | 2012-03-23 21:24 | 福岡書芸院
好きな言葉

f0207707_22241572.jpg


絵でも書でも上手に書こうなんてとんでもないことだ   熊谷守一

この父が作ったカレンダーは私が小さい頃から家の壁にかけてありました。
これを見ながら育ったように思います。
[PR]
by hibiyoga | 2011-12-23 22:27 | 福岡書芸院
2011年9月18日
合評会-不二美編

今日は西日本書美術展の為の合評会が行われています。
f0207707_15031100.jpg

みんなでこうやって作品を貼って(この写真なんか面白い・・・笑)
f0207707_1504231.jpg

作品がいっぱいあって多すぎるので
f0207707_1505838.jpg

作品をへらす不二美
f0207707_151926.jpg

どの作品が良いと思うか・・・
なぜそれが良いと思うのか・・・
作品の意図は何か・・・
f0207707_1512088.jpg

答えながら悩む不二美
f0207707_1513139.jpg

さらに悩む不二美

先生に選んでもらうのは簡単ですが、
自分で選ぶのって難しいですね。
でもそれが大事なんですよね。
わかってるんですけどね。
ぷぷぷ。

みんなに作品を見てもらって、
自分の作品への思いを説明する。
とても良い機会で、刺激になるだろうなぁ~と一人のほほんと見てました。

私は書道をしてないので、作品についてはさっぱりわかりません。
審美眼を磨かないといかんですな。
[PR]
by hibiyoga | 2011-09-18 15:15 | 福岡書芸院
2011年6月5日
街の一隅

今年もアクロス福岡で福岡書芸院の展覧会を今週火曜日から開催します。
街の一隅
テーマが街の中に、または暮らしの中にある書です。
文字を書くことを大きくとらえて、表現してみよう、
日本の伝統文化、書・花・茶を新鮮な目でみたいという思いで企画されてます。
は書家ですが、ここ数週間は展覧会で使う花器を作ったり、
机やいすを作ったり、トンチンカンチン忙しそうでした。
今日も花を山に採りに行ったり・・・
毎年直前に慌てないように、前々から準備をしようと思うそうですが、
今年もやっぱりドタバタなようです(笑)
でも追い詰められた時っていいものができたりするのでは(笑)?
f0207707_23582712.jpg

今回のDMです。
父が以前作ったどこでもドア・・・しずかちゃんの家にいってしまうかも・・・
f0207707_005013.jpg

今回の季刊誌Saiの表紙も。

そして今回は「街の一隅」の後、
たちによる伝書の展覧会「一展」が福岡市美術館で行われます。
2つの展覧会を見ていただいた方500名に
7月からはじまるカレンダーを差し上げます!!
ちょっとふざけた名前のようですが(笑)
とてもよい出来です。
f0207707_0104730.gif

f0207707_0105952.jpg

のデザインです。

書 花 茶 「街の一隅」
場所/アクロス福岡 交流ギャラリー2F
日時/6月7日[火]~12日[日] 11:00~19:00 最終日は17:30迄

共同開催 伝書「一展」
場所/福岡市美術館市民ギャラリーC室
日時/6月14日[火]~19日[日] 9:30~17:30 入館は17:00迄


福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡2F
お問合わせ/福岡書芸院 Tel 092-573-5753 

どちらも楽しい展覧会になると思いますので、
足を運んで下さ~~い!!
足に運んでいってもらってもいいですよ♥
[PR]
by hibiyoga | 2011-06-06 00:22 | 福岡書芸院
2010年5月19日
お知らせ

5月25日(火)から30日(日)まで福岡書芸院の展覧会、
「風花山叢(ふうかさんそう)」が
アクロス福岡の交流ギャラリーで行われます。

この展覧会に向け、2年前から父はお弟子さんたちと、
たくさんの時間をかけ準備してきました。
是非一度足を運んでみてください!

詳しい情報はこちらから→前崎日記 

それに伴い、25日(火)の14:00からのレッスンをお休みさせていただきます
急なお知らせで申し訳ございません。

オープニング茶会でお会いしましょう(笑)

f0207707_19183785.jpg

またまた全然関係ないけど、久しぶりのロクちゃん。
今日はお腹がキュルキュル鳴っていて、とても恐ろしかったようです。
朝のヨガの練習を邪魔されまくりました。
[PR]
by hibiyoga | 2010-05-19 19:22 | 福岡書芸院
2009年11月30日
鼎之鼎展 Teisi Tei Ten

書家であるの展覧会が11月28日より開催されています。
今回はあまねや工藝店・珈琲美美・アクロス福岡の三か所。

あまねやさんと美美さんでは、個展。
アクロス福岡ではアイルランド人作家と、日本人作家の交流展です。

展覧会に向けて、今回はたくさん陶印をほっていました。
私が好きなのは「ドゴンの扉」です。
何のこっちゃ?という感じでしょうが、観に行ってもらえると分かると思います(笑)

せっかく頑張って作った陶印は、先日焼く際に大物が何個か壊れてしまったそうです。
大変残念なことですが、当の本人は「まぁ仕方ない・・・」と言った感じで。

ハプニングついでに、・・・まだ今この時間も父は制作中です(笑)。
パッチワークをしています。

ちょっと謎だらけの文章になってしまいましたが、
父の遊び心たっぷりの展覧会で、遊んでみてください。

f0207707_2255994.jpg


f0207707_2241775.jpg

今頑張っている父のメガネとパッチワークの一部。

詳しくはこちらへ→鼎之鼎展
[PR]
by hibiyoga | 2009-11-30 22:13 | 福岡書芸院
2009年6月8日
水無月茶会
f0207707_1317445.jpg


昨日は来年5月にアクロスで行われる「風花山叢」という書展の予行練習として、
お茶会を行いました。

「風花山叢」では書だけでなく、日本の伝統的文化を表現する予定です。


前日からお茶や、お花の先生、書芸院の方々に準備のお手伝いをして頂いたお陰で、
とても素晴らしい会となりました。

私も初めてお茶を立てさせてもらいました。
先生がとても丁寧に教えて下さったので、
何も分からない私でも一応できました。(笑)
お味の方は・・・・・


お茶を実際に立てさせてもらって、
一つ一つの細やかな動きに感激しました。
一杯のお茶を入れる際の集中力や、繊細さは素晴らしいものだと思います。

そこに流れる時間はとてもゆったりしていて、でも研ぎ澄まされていて、
本当に贅沢な時間でした。


日本の伝統文化は本当に美しいです。



f0207707_13183032.jpg

ちょっとした生ける角度によってまったく表情が変わっていくお花を見ているのは、とても楽しかったです。

f0207707_13271721.jpg

着物をかっこよく着こなして、参加できるようになりたいなぁと思いました。

f0207707_1320299.jpg

先生方本当にありがとうございました!
[PR]
by hibiyoga | 2009-06-08 13:32 | 福岡書芸院