2009年9月29日
Surya Namaskara

サンスクリット語でSuryaは太陽、Namaskaraは崇拝・礼拝という意味です。
ヨガをしている人ならこの言葉や太陽礼拝といった言葉は必ず聞いた事があるのではないでしょうか。

以前ヤスシ先生が太陽礼拝のワークショップをされた時、
太陽礼拝とはとてつもなく大きく、(ずっと昔からあった)絶対的なものに
ハハァ~っと頭を垂れると言った感じと言われていました。


クラスの中での太陽礼拝は一連の流れを通して、
大きな筋肉を動かし、関節をあたためるためウォームアップとしても最適です。
あまり運動をする時間がない人でも、
太陽礼拝を数回するだけで身体が温まり、
何と言ってもスッキリするでしょう。
私は朝時間がなくてたくさん練習に時間がとれない時は、そうします。


太陽礼拝には地球が太陽の周りを回る様子を表わしており、
私たち自身も周りの変化にともない成長しているといった意味で、
誕生日の日には年の数だけ太陽礼拝を行うということを
ヤスシ先生が教えてくれました。

そして先日27歳の誕生日を迎えました。
誕生日に対して特別な想いなどは今まで持っていませんでしたが、
今年は朝が来るのをすごく楽しみにしていました。

色々な事を思い出しながらいつもよりもゆったりとしたスピードで行い、
自分自身と向き合うとても良い機会となりました。

みなさんも是非試してみてください!

f0207707_16243442.jpg

ヒマラヤに行って、私がハハァ~ってなった時(笑)。
[PR]
by hibiyoga | 2009-09-29 16:27 | ヨガのこと


<< 2009年10月14日      2009年9月19日 >>