人気ブログランキング |
Afrian Music ☆

4月8日(日)にいつもヨガでお世話になっているさおり先生の紹介で、
Folikanのユージマンさんと、タカオさんに
アフリカン音楽の演奏会をしてもらえることになりました!!
嬉しい~~!!
おまつさんのダンスも♥

なぜアフリカ音楽の演奏会かというと、
今年の福岡書芸院のアクロスの展覧会のテーマがアフリカで、
展覧会に出品される方々に作品つくりの為に
実際にアフリカの文化に触れてもらおうという訳です:)。
アフリカのお話などもちょっとしてもらえるそう・・・・!!
私は10年くらい前の目標が「アフリカでも生きていける強い女性になる!」だったので、
すごく楽しみです(笑)!!

日時 : 4月8日(日)15時から30~40分。
場所 : hibiyogaスタジオ
料金 : お一人様1000円

書芸院以外の方も参加できますので、アフリカ音楽に興味ある方は聞きに来て下さい:)!!
ご希望の方はjimu@syogei.comまでお問合せ下さい。


FOLIKAN
f0207707_21104153.gif

1999年8月、世界的ジェンベ奏者ママディ・ケイタの命名により活動開始。

リズムの故里西アフリカ、マンディング族のパワフルかつ躍動感溢れる伝統音楽を、ジェンベ(やぎ皮太鼓)、ドゥンドゥン(牛皮太鼓)、バラフォン(木琴)、フーレ(笛)、コラ(ひょうたん弦楽器)など全て生の楽器を使い、独自のアレンジを盛り込み日々本物の音を追求し、ポジティブな音のメッセージを発信し続けるグループ、フォリカン。

その名はマリンケ語で「演奏の音」を意味する。

メンバーそれぞれ幾度となく西アフリカで修行を積み、アグレッシブなパーカッションアンサンブルから、ムーディーなアフリカン・アンビエントまで、4人の音が一つになり造り出されるグルーヴは、観衆にアフリカの雄大な大地の鼓動を呼び起こさせる究極のトランスミュージック。

現在福岡を拠点に、クラブイベントやフェスティバル、学校演奏会など様々な場に出没し、子供から大人まで幅広い層から支持されている。
by hibiyoga | 2012-03-23 21:24 | 福岡書芸院


<< Zhenja La Rosa ...      201G >>