人気ブログランキング |
シドニーは高いね。

結局動物園には行かず今日はダラダラと過ごしました。
ルームメイトのJoanneに石井先生に教えてもらった事を、
教えたらとても喜んでいました〜。

シドニーは本当に度肝を抜かれるほど物価が高いです。

シドニーは高いね。_f0207707_21531017.jpg

こちらpressed juice。ダレンのお気に入りです。
なんと9ドル!800円ちょっとかな?
とても高いジュースを途中まで飲んで、
ほったらかしにして腐らせてしまいました。ぷ。

シドニーは高いね。_f0207707_2156236.jpg

これは朝ご飯。
カフェで食べない時には、料理ができないので
ベビーリーフを買って、オリーブオイルと塩をかけて食べてます。
かっこつけてみました。ぷ。

シドニーは高いね。_f0207707_22154100.jpg

こちらは朝よく行くカフェ。
Forbes and Burton.。
フリーwi-fiできます。これすごく大事(笑)
あんまりダーリングハーストではwi-fiを使えるところがありません。
私の知る限りですけど。
ここはオーガニックの野菜や卵が食べれるから、
ダレンのお気に入りのようです。
シドニーの朝食は2000円くらい普通にかかったりします。
ぷ。

シドニーは高いね。_f0207707_2282729.jpg

今日は近くのタイ料理を食べにいきました。
味がちょっと大雑把でした(笑)
帰りにスーパーで買い出しをした時に見つけたアイス…。
これも一つ500円近くします。ぷ。

ぷぷぷ。の連続です。
それではでは〜。
# by hibiyoga | 2013-09-10 22:12 | シドニーの旅
Barefoot Bootcamp Day2

昨日はBarefoot Bootcampの2日目。
前日に書いたようなポーズをしぽっていくようなスタイルではなく、
グループプラクティスのスタイルで、
ダレンが前に立ち、みんなで一緒に練習しました。

yogahour:No kind of, No sort of. No perfectionism

kind of, sort of" :
まぁ~みたいな、~のようなもの、
はっきりと断定できない場合や、ぴったりの言葉が見つからない場合に
言葉をぼかすために用いられる
perfectionism :
完璧主義

ぼやっとするものはなく、完璧なものもない。

以下ダレンの最初の話です。

lee lozowick's の生徒で
ポブ・ディランに全てを捧げたと言ってもよいほど勉強した女性がいた。
その彼女は大学でボブ・ディランについてのコースをしている。
彼女は「40年間ボブ・ディランを崇拝してきたけど、
何を、どのように、こんなにも多くの音楽を作るのか、決して理解出来なかった。
しかしある日、彼がしている事が理解できた。
それは”good enough is good enough” 十分良いということで十分。」

ボブ・ディランは社会、政治家、哲学者が何を言おうと気にせず、
ただただ音楽を作る事だけに没頭していた。
どんなに素晴らしい音楽家でも、
周りの意見に左右し始めてしまうと、
最初の素晴らしい力を失ってしまっている。
そういう事がボブ・ディランには決してなかった。
”good enough is good enough”
完璧主義者は十分良いでは決して満足できない。
そのため作品を作り続けることが難しくなる。
しかし”good enough is good enough”であれば、
作品をたくさん作り続ける事ができる。

そういうわけで、この事を今日のプラクティスに活かしてみよう。
今日たくさんのポーズを行う時、
十分良いというのが、本当にそうでなければならない。
なぜならたくさん順番にポーズを行い、
すべてを出し切れない事があったとしても
それが何も作り出していないのかというと、
そういう訳ではないから。
そしてすべてをそそぐというのも、
もし自分の限界を超えるまで押し過ぎるなら、
それはやり過ぎである。そのときは休んで。
もし練習中にあなた達がマットから離れる事があるとしても、
ぼくはそれはあなたにとって最適な選択だと信じるから。

こんな訳で分かりますかね(笑)?
この話の後からタイマーを33秒に設定して、
スタンディングポーズを行い、
18秒のアームバランスからの、
後屈は何秒か忘れましたが、次々に行いました。

ダレンも一緒に練習しているので、
ポーズの説明も最小限だったのでした。
とても静かで、
みんなの呼吸の音が響き、
何とも言えない一体感のある静かな空間でした。
ダレンは言葉でなく、
その練習している強い姿でみんなを引っ張っていました。
本当にすごい力です。

みんなにも是非経験して欲しいです。

Barefoot Bootcamp Day2_f0207707_7414698.jpg

ワークショップの前に、上に書いた話を考えている様子。

Barefoot Bootcamp Day2_f0207707_7433149.jpg

Joanne, Ananda(preshana yogaのオーナー), Christeen

Barefoot Bootcamp Day2_f0207707_7443468.jpg


Anandaは以前モデルをされていたそうです。
遠近法を使うのをまたまたうっかり忘れてしまいました(笑)

今日はたぶん動物園に行きます〜。

それではよい一日を!
# by hibiyoga | 2013-09-10 07:47 | シドニーの旅
Happy Birthday!

Happy Birthday!_f0207707_1618342.jpg

みんな可愛い…♡

今日はダレンの奥様ブローウィンの誕生日です。
みんなであのbillsで朝ご飯を食べました~。
美味しかった~♡♡♡

本当に素敵な家族で見ているだけで、うっとりします。

私は残念ながら、
あまり小さな子供に好かれるタイプではないんでけど(笑)、
ドクダとはとても仲良しになれました。
青い目に毎日吸い込まれています(笑)
恋ですね♡

毎日楽しくて仕方ありませんが、
シドニーの物価の、
高さに驚いてます。
一ヶ月後のクレジットの魔法が消えるのが、
恐ろしいです(笑)

ではでは。
# by hibiyoga | 2013-09-09 16:05 | シドニーの旅
Barefoot Bootcamp Day1

今日は2日間のBarefoot Bootcamp の一日目。

Barefoot Bootcamp とは今年から始まったんですけど、
2つパターンがあるらしく、
今回のシドニーでは
1日目は200ポーズをひたすら行い、その自分自身の経験から学んでいき、
2日目は200ポーズの中からポーズをしぼりそのポーズについて深く学んでいきます。
他のところでは、
2日間とも200ポーズを行う、というわけで400ポーズ…どひゃ〜。と言うのもされたそうです。

今日の言葉は"Capacity"。可能性。
3時間もヨガに時間を費やすのは、とても身勝手で、
他の人をもっと手伝いにいったらと言われるかもしれないが、
自分の限界までチャレンジするその頑張りが、人の助けになる。
たとえば、シラバスポスターを作った時、
出来ないポーズがあったが、
そのプロジェクトがあったから、自分が出来ないと思っていた事もできた。
そのようにヨガは自分自身の可能性にチャレンジさせ、想像もしなかったところへ連れていく。
200ポーズをすることで、あるポーズは毎日練習するのに、
全くしないポーズがあるという事をきづかせてくれ、
どのような関係性をポーズと持つか。
そして今から1ヶ月後くらいから、この日の経験の芽が咲き始める事を願っている。

というような事を話されてました。
もちろんもっとたくさん良い事を言われてたけど、私の英語力ではこれくらいです(笑)

午前中は3時間でスタンディングからアームバランス、そして後屈です。
あまり汗をかかない私でも、びっしょりでした。
午後からは仰向けのポーズから前屈系へと。

自分の限界までチャレンジしました。
今まで試した事もないポーズができたりしたけど、
それよりも一つ一つのポーズに同じ重要性を持ち、
そのポーズとの関係性を持っている事がとてもよい経験でした。

自分の限界までチャレンジ出来たのは、ダレンだからだろうと思います。
そうな風に人に思われるような先生ってすごいですよね…。

何より信じられないのが、
ここ数日朝はダレンと、ジョアンナと朝ご飯を食べて、
夜も一緒に食べているってことです(笑)
ダレンはパソコンと私の夢の中の憧れの存在だったのに、
不思議ですね。

Barefoot Bootcamp Day1 _f0207707_22183130.jpg


鼻血ブーです(笑)



明日もハードなので、もう寝ます。
どんなにハードでも痩せないのが、私の特技です(笑)
また〜。
# by hibiyoga | 2013-09-07 22:16 | シドニーの旅
yogahour TT Day1 @ Preshana yoga

今日はトレーニング初日。
"Shape"にフォーカスしたトレーニングです。

いかに的確に、すばやく生徒をポーズに導く為に、
どのような言葉を使い、どのように導くかを練習しました。

パートナーエクササイズはフィラデルフィアで行わなかったものばかりで、
とても勉強になりました。
yogahourのトレーニング自体がまだ始まったばかりで、
より良いものへと常に進化していて、
そのスピードが速い!
ダレンが自分自身をハタヨガのTeacherとして成長するために、
日々努力している姿は本当に素晴らしいし、
こんな先生から学べるなんて私は本当にラッキーです。
このトレーニングまでの道のりは色々あって、
海外に受けに行くのはこれで最後にしようかと思ってけど、
こんなに素晴らしい事が待っていたなんて♥
前の言葉撤回撤回です(笑)
やっぱり私には外に出る事が必要です〜。

それに今回は英語でインストラクションする練習を少しだけどしていたし、
マニュアルを日本語に訳したのがとても役に立って、
英語の壁を少し乗り越えたので、もっと先のものへと手がのばせるような気がします。
努力するって大事だなって改めて思いました。

yogahour TT Day1 @ Preshana yoga_f0207707_2325734.jpg


それに今日はダレンの奥様や、おこちゃまと会えました〜!
朝ご飯、夜ご飯を一緒にさせてもらって、
夢のようです。えへ♥

明日はyogahourのシラバスにのっている200ポーズを行う"Barefoot Bootcamp"です〜。
という訳で寝ます!!
# by hibiyoga | 2013-09-06 23:00 | シドニーの旅